メインメニュー
昨日の利用数
アドレスマッチング
ユーザ数628
変換件数554111
月毎 統計(CSV形式)
ジオコーディング実験
変換件数57205
トップ  >  サービス概要

サービス概要

 本サービスは、住所・地名フィールドを含むCSV形式(*1)データにアドレスマッチング処理(*2)を行い、緯度経度または公共測量座標系の座標値を追加するために利用します。

 たとえば、本サービスで座標値を付加したファイルをGISソフトで読み込めば、下のような地図を作成することもできますし、様々な空間解析を行なうこともできます。本サービスの具体的な利用方法については、チュートリアルをご覧下さい。

*1 CSV形式 とは

1行に1つのレコードがあり、レコード内の各フィールドがカンマで区切られたテキストファイルのデータフォーマットです。ほとんど全てのデータベース管理ソフトや表計算ソフトで出力することができますし、テキストエディタを使って作成や修正をすることもできます。

CSVファイルの例:東京23区の大学一覧

"東京大学","文京区本郷7-3-1","03-3812-2111"
"早稲田大学","新宿区戸塚町1-104","03-3203-4141"
"慶應義塾大学","港区三田2-15-45","03-3453-4511"
"明治大学","千代田区神田駿河台1-1","03-3296-4545"
"立教大学","豊島区西池袋3-34-1","03-3985-2231"
"法政大学","千代田区富士見2-17-1","03-3264-9308"
  :        :         :

*2 アドレスマッチング とは

住所を含んでいるデータをGISで扱うために、緯度経度のような数値による座標値を与える処理のことです。より厳密には「アドレスジオコーディング」と呼ばれることもあります。アドレスマッチングは、それぞれのレコードの住所部分を見て、地図から該当する住所を見つけ、その座標値をレコードに付加するという処理を繰り返すことで実現できます。本サービスは、このアドレスマッチングをインターネット経由で行ないます。

プリンタ用画面
カテゴリートップ
TOP
次
チュートリアル

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Base Theme Designed by OCEAN-NET