メインメニュー
昨日の利用数
アドレスマッチング
ユーザ数75
変換件数103798
月毎 統計(CSV形式)
ジオコーディング実験
変換件数63659
トップ  >  データファイル

データファイル

データファイルの種類

DAMSでは、カンマ区切りテキスト形式の住所データを dams_makedic コマンドでバイナリデータに変換し、ジオコーディングを行います。同梱されている住所データよりも詳細な住所データをお持ちの場合には、テキスト形式のデータを作って置き換えることで、より詳細なジオコーディングが可能になります。

テキスト形式データのフォーマット

テキスト形式データは以下のようなフォーマットになっています。なお、内部処理の都合上、 ファイルのコーディングシステムは EUC です。

...
東京都,139.69164,35.6895,1
東京都,あきる野,139.29372,35.72898,3
東京都,あきる野市,139.29372,35.72898,3
東京都,あきる野市,伊奈,139.251369,35.728730,5
東京都,あきる野市,伊奈,1001番地,139.254052,35.728276,7
東京都,あきる野市,伊奈,1002番地,139.254052,35.728276,7
...

項目数が可変のカンマ区切りになっています。最後から3つ目の項目が X 値(経度)、次が Y 値(緯度)、最後が住所レベルです。 X 値、 Y 値は経緯度ではなく平面直角座標などを用いても構いません。先頭から X 値の前までは住所要素を階層的に分割して表記します。

バイナリデータを生成する時にはファイルの先頭行から木構造を構築するため、必ず上位の要素を定義した行が前に来るように(上の例では「伊奈」より前に「あきる野市」)並べてください。

バイナリデータの互換性

バイナリデータは、検索を高速に行うための TRIE インデックスを格納した dams.try と、メモリイメージをダンプした dams.dat の2つのファイルから構成されます。どちらもメモリにマップして利用する関係で、32bit OS と 64bit OS、あるいはバイトオーダーが異なる場合には互換性がありません。

お手数ですが、異なるサーバ上で利用する場合にはテキスト形式の住所データを data/dams.txt.gz にコピーし、 make dic コマンドを実行してバイナリデータを作り直してください。

プリンタ用画面
前
ダウンロード
カテゴリートップ
TOP
次
ライセンス

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Base Theme Designed by OCEAN-NET