メインメニュー
昨日の利用数
アドレスマッチング
ユーザ数416
変換件数8012245
月毎 統計(CSV形式)
ジオコーディング実験
変換件数642143
トップ  >  参加規約

CSISシンプルジオコーディング実験 参加規約

第1条 定義

本規約において,次に掲げる用語は次の定義によるものとします.
(1) 「本実験」とはCSISシンプルジオコーディング実験を指します.
(2) 「エンジン」とは本実験で検証するジオコーディングエンジンを指します.
(3) 「本実験の参加者」とは,エンジンを直接利用して著作物等を制作する者に限らず,エンジンを内部的・間接的に呼び出すソフトウェアの開発者・提供者,およびそのソフトウェアの利用者を含みます.
(4) 「処理結果」とは,本実験の参加者がエンジンから受け取った全ての情報を指し,特定の問い合わせがエンジンで処理できなかった,あるいはエラーが返されたという事実も含みます.
(5) 「実験の提供者」とは,エンジンが実際に動作する処理サーバを提供する東京大学空間情報科学研究センター,エンジンを開発・運用する相良毅,およびその所属機関である東京大学を指します.

第2条 本実験の目的

本実験は,研究開発したジオコーディングエンジンを,特定のデータセットに含まれる住所表記ではなく,広く一般的に利用されている住所表記に対して適用し,その変換精度および変換速度を検証する目的で,試験として行っています.

第3条 参加手続き

(1) 本規約に同意せずにエンジンを利用することを禁じます.
(2) エンジンを最初に明示的に利用した時点で,本規約に同意し,実験に参加したものとします.

第4条 利用の明記

本実験の参加者は,以下のガイドラインに従い,本実験および元データ(*1)を使用した旨を明記してください.具体的な使用例についてはサンプルスクリプト動作例を参照してください.

(1) 地図等の図面を制作した場合:図の内部,または説明文に「CSISシンプルジオコーディング実験(元データ名)による」と記載してください.
(2) 論文・書籍等の著作物に利用した場合:文中に「CSISシンプルジオコーディング実験(元データ名)による」と記載するか,参考文献に「CSISシンプルジオコーディング実験(元データ名):http://geocode.csis.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/simple_geocode.cgi 」と記載してください.
(3) 本実験を内部処理で利用するスタンドアロンアプリケーションを構築した場合:インタフェース上またはバージョン情報画面など,利用者から見える位置に「CSISシンプルジオコーディング実験(元データ名)利用」と表示し,可能であればリンクURLへのハイパーリンクを設置してください.説明書などの付属文書がある場合にはそちらにも同様に記載してください.
(4) 本実験を内部処理で利用するウェブ上のアプリケーションを構築した場合:インタフェース上または操作説明画面など利用者から見える位置に「CSISシンプルジオコーディング実験(元データ名)利用」と表示し,可能であればリンクURLへのハイパーリンクを設置してください.

    *1元データ名リンクURLの部分は,指定したseriesに応じて下表の情報で置き換えてください.

seriesパラメータ 元データ名 リンクURL
無指定,ADDRESS 街区レベル位置参照情報 国土交通省 国土計画局
http://nlftp.mlit.go.jp/isj/
STATION 国土数値情報 国土交通省 国土計画局
http://nlftp.mlit.go.jp/ksj/
PLACE,FACILITY 数値地図25000地名・公共施設 国土交通省 国土地理院
http://www.gsi.go.jp/MAP/CD-ROM/chi25000/chimei.htm

第5条 利用の制限

(1) 法律,政令,規則,省令その他すべての法令および条例等の法規に違反する目的・手段・方法で処理結果を利用することを禁じます.
(2) 他人の権利を侵害する目的・手段・方法で処理結果を利用したり,公序良俗に反する利用を禁じます.
(3) 上記制限事項に反していると本実験の提供者が判断した場合,当該参加者によるアクセスを禁止する措置を行う場合があります.

第6条 免責事項

(1) 本実験の処理結果は参加者本人の責任と判断のもとでご利用ください.
(2) 本実験に参加し,処理結果を利用することによって生じたいかなる不利益・損害に対しても,本実験の提供者は責任を負いません.
(3) サーバのメンテナンスやデータの更新などのため,無断で停止する場合があります.
(4) 参加者の極端な増加などにより,本実験の提供者が実験の円滑な運用が難しいと判断した場合,あるいは実験の目的が達成されたと判断した場合,予告無く実験の提供を制限もしくは終了することがあります.

第7条 個人情報の取り扱い

本実験では,参加者の傾向と処理性能を把握するため,次の情報を収集しています.

  • 参加者のIPアドレス
  • アクセス時刻
  • 変換したレコード数
  • 変換に成功したレコード数
  • 変換に要した処理時間

エンジンの性能を示すため,上記情報を集計してグラフなどの形で論文その他に公開することがありますので,あらかじめご了承ください.ただし,参加者個人が特定できる可能性があるIPアドレスや,検索された住所文字列などをそのまま公開することはありません.

第8条 その他

(1) 本実験は,東京大学空間情報科学研究センターの支援の下,個人の責任において運用しています.本件に関するご意見・お問い合わせは相良(sagara@iis.u-tokyo.ac.jp)までお願いします.
(2) 本実験の実施によって得られた性能データをはじめとする全ての知的財産は本実験の提供者に帰属します.
(3) 本実験および参加規約は予告なしに内容を変更・削除する場合がありますので,ご了承下さい.
(4) 本実験の参加規約に関しては,日本法が適用されるものとします.

東京大学空間情報科学研究センター
客員研究員 相良 毅

プリンタ用画面
前
サービス概要
カテゴリートップ
TOP
次
利用データの詳細

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Base Theme Designed by OCEAN-NET